写メ日記 | スカトロプレイ2

スカトロプレイ2

2020/05/29 03:55:28

 
ご無沙汰しております。SMクラブMIKADOの男性スタッフTでございます。
先日も目にしてるって?
ありがとうございます。ありがとうございます。そんなにしょっちゅう見て頂いているなんて、、、。
 
ん?
「お前のなんかどうでも良い!」?
 
年のせいか、何か空耳が聞こえたような気もしますが、、、。うん、きっと気のせい、気のせいでしょう。
まぁ、気にせず参りましょう。
 
お客様からご相談の多い「スカトロプレイ」の続きについてお話させて頂きますね。
昨日は、食糞系の話までいきましたでしょうか。
 
そうそう。現代人は、「糞便」を汚い物、臭い物として教育されてまいりました。
しかし、本来生き物は「糞便のにおいを臭い物とは認識しておらず、「他の生き物の匂い」として認識しているはずなのです。
少し前に時代をさかのぼれば、農家の方は肥溜めから下肥をお金を払って買い付けておりました。
江戸時代の長屋は共同トイレになっており、その下肥の販売収入は大家にとってかなりの収入になっていたようです。
買い付け人は、下肥を味見をして価格を設定していたとか。濃い味の下肥は高値で取引されたそうです。
水洗便所が日本に出来た初期の頃には金持ちの家にしか設置されていなかったのですが、当時下肥の買い付け人は「金持ちの家の下肥は味が薄い」と安値しかつけなかったそうです。
そんな過去の話は置いといて、SMプレイの食糞の話でしたね、、、。
 
食糞系でも、そのまま直接召し上がられる方や、柔らかいものをパンに塗りつけて新鮮なうちに召し上がられる方。
食糞にしろ、聖水にしろ、新鮮なうちが一番においも味も抵抗が一番少ないようです。
ですので「初めてなんだけど、チャレンジしてみたい」と思っていらっしゃる方は、なるだけ新鮮なうちにトライしていただく方がよさそうでございます。
この世に生み出されて、時間が経てば経つほど変化が進み、よりニオイも味も独特のものになっていき、本当のマニア向けになっていくように思います。
 
タッパーウェア等に入れて持ち帰り、ラベルを付けて冷凍保存される方もツワモノのお客様もいらっしゃいます。
持ち帰って冷凍保存された方は、時折取り出しておろし金ですりおろしてご飯にかけて召し上がったりされているようです。
 
自宅の冷凍庫を開けると、
「2020/03/12 xxxxちゃん」
「2020/04/24 yyyyちゃん」
等とラベリングされた各種の「モノ」の数々。
 
「今日はどれにしようかなぁ~。」と、出会った女の子に思いを馳せる毎日なのでしょうか。
プレイに携わった女の子一同、感無量でございます。
 
 
単にお持ち帰り頂くだけであれば、事前の食事や体調の整備、溜めておくことなど事前の大変さだけなのですが、
塗りたくる「体塗り」系のプレイの場合には、プレイ後も色々大変なので、結構時間が掛かります。
 
単に洗い流すだけでは「におい」が綺麗に取り切れないため、
 
お湯で一旦綺麗に洗い流した後、
石鹸等で通常通り洗い、お湯で流し(毛穴を開かせて)、
最後に「歯磨き粉」で全身を洗い、冷水で流し(毛穴を閉じさせる)。
 
等の対策をされている方もいるようです。
最後の歯磨き粉を、イソジンやグリンス(消毒剤)、イソジンではないさっぱり系のうがい薬等を活用したりされる方もいらっしゃいます。
 
スカトロプレイは、体調が悪い場合には、実施後さらに調子が悪くなったりする場合もございます。
お医者様のお客様等は、プレイ後に自ら抗生物質等を適宜投与・摂取する等の対策をしている方もいらっしゃいます。
女性側も、洗浄・消毒や服薬等、それなりの事後対応が必要なのでございます。
 
江戸時代の牢獄では「ご馳走責め」というものも存在していたようで、肥桶の腐敗した「モノ」を丼で食べさせられ、数日で全身に湿疹ができ息絶えたといわれております。
なにせ基本的には身体に不要なモノですから、再度それを取り込めば、その処理や大量の細菌類の対応のため内臓の負担はかなり重くなります。
プレイに入られる場合には、事前の体調管理も万全にしていただき、新鮮な「モノ」を「多すぎない」量でお楽しみ頂くのがよろしいかと思います。
もちろん、事後の抗生物質等を用いた殺菌対応も是非お勧め致します。
 
なんで、そこまでして、何故にスカトロプレイに恋い焦がれるのか?
 
スカトロプレイには、お互いに「そこまでした間柄」になる、という効果があるようです。
夫婦間でも、彼女とも、親子ですら忌避される「禁忌」であるプレイ。
その垣根を超えた「特別な関係」になれる相手に出会うことで、得られる心の安らぎ、、、。
現代社会に生まれた我々は、ストレスにまみれた生活に苦しみ、本当の心の安らぎを探して止まないのでしょうか。
 
人間、いや、人とは、なかなかに難しい生き物でございます。
 
明日も魅力的な女性が一杯でございます。
皆様のご予約コールお待ちしております。
 

コメント投稿

お名前

コメント