写メ日記 | 女装プレイ

女装プレイ

2020/05/20 16:55:13

お騒がせ致しております。SMクラブMIKADOの男性スタッフTでございます。
本日は、ご相談の多い「女装プレイ」についてお話させて頂きます。

予めお断りしておりますが、私に女装癖はございません。申し訳ございません。
ただ、こちらの界隈には「女装」を希望されるかたは身近に大勢いらっしゃいますし、縄の修練の際にも沢山お世話になって参りました。なので特に偏見もないのでございます。
自分も変態ですから、いまさら「女装癖」があるかたであろうとなかろうと、それ自体は何も問題はありません。

この女装好きな方、一般的に巷では「女装子(じょそこ・じょそうこ)」さんと呼ばれたりしておりますが、ホモ、ゲイ、オカマ、LGBT、etc.等とひとまとめにされる傾向がありますが、実は似て非なるものなのでございます。

「女装」はしても、自分の性対象が女性である方。
「女装」をして、自分は心も女性となり、男性、もしくは疑似男性にされたい方。
「女装」して、相手は誰でも良く、自分が「悲劇のヒロイン」になりたい方。
「女装」はするものの、かつら等はかぶらず、自分の視界内で自分が女性になっていれば良い方。
「女装」をすることだけが趣味であり、性行為は男性としてしたい方。
「女装」して、M女性を「女王様」になって責めたい方。

本当に、挙げていけばきりがないほど多種多様な志向の方がいらっしゃいます。
特定のどなたか、ということではなく、実はかなりの数がいらっしゃるのでございます。
ほら、あなたの隣に座っているかたも、今日会議で話をしていたみんなも、実はそういう性癖の持ち主かもしれませんよ。
(注:いきなりのカミングアウトは危険でございますよ。あくまで仮定でございます。チャレンジの結果は自己責任にてお願い致します。)

一般的な男性から「女装」さんを見るとどうしても「変態だ!」という認識を持たれる事が多いです。
(こちらの界隈では「変態だ!」は褒め言葉だったりしますが、それは一旦脇に置いておきます。)
ですが、女性から見ると「女装」されている方は「自分たちに近づいている方」というだけであり、男性が感じるような違和感はそれ程ないのでございます。
(但し、奥様やパートナー、彼女様へのカミングアウトは要注意でございます。違和感は無いかもしれませんが、そういう方に従属することの是非は別でございます。)
男性であればどうやれば良いか分からない化粧についても、女性は普段自分が実施しているだけあり、それなりのノウハウを知っております。

当店は基本S男性にM女性をご提供するお店ではございますが、それ以外のプレイのサービスも行っております。

「女装していやらしいことをしてみたい」
「女装していやらしいことをされてみたい」

もしそのようなご希望がございましたら、是非その旨おっしゃって予約してみて下さいませ。
新しい世界が開けること請け合いでございます。
(あ、強制はしておりませんからね。あくまでご希望があれば、でございますよ。)

「女装して厳しく責められたい」なんて希望も叶ってしまいますよ、あっけなく(笑)。

ただし「痴女られたい」と「責められたい」はちょっと違うので、予約する際には間違えずお伝え下さいませ。
それぞれに向いている女性が異なります。そうすると、お客様も思い切り愉しめなくなってしまいますので、、、。
ここ重要でございますよ。

あ、写真は女装とは関係ありませんが、当店のM女さん「まいこさん」です。
久々のプレミア出勤の予定がはいりましたので、載せさせて頂きました。ご予約は早い者勝ちでございますよ。
いつも出勤が入ると予約で埋まってしまうのですが、今ならまだご予約可能です。

その他にも、魅力的な女性が一杯でございます。
皆様のご予約コールお待ちしております。


コメント投稿

お名前

コメント