写メ日記 | 電動マッサージ器、略して皆様ご存知「電マ」

電動マッサージ器、略して皆様ご存知「電マ」

2020/05/20 03:19:52

毎度おなじみ。SMクラブMIKADOの男性スタッフTでございます。

本日は、ご依頼の多いオプションの「電動マッサージ器」についてお話させて頂きます。

皆略して「デンマ」と呼ぶこれ。

今では家電量販店でも、ドン・キホーテでも、AMAZONでも手軽に購入可能でございます。
電池式や充電式、コンセント式や色、強度、回転数等も多種多様。大きさや太さ、アタッチメントまで世の中には多くの選択肢がございます。

家電量販店で見かけても、ある程度の年齢になっていれば、誰もこれを肩や足のマッサージに使うものとは思っておりません。
いつの間にか、大半の方の常識として「性具」として認識されております。
(電気店でそれで遊ぶ子供を見て赤面してしまう見目麗しい奥様もいらっしゃいます。)

そもそもマッサージ器の生い立ちは、モノの本によれば(今は世間はWebでございますが)19世紀ヴィクトリア朝時代のロンドンにおいて、ヒステリー治療としてマッサージによる性的快感で緩和していた時代、やりすぎで腕が腱鞘炎になってしまった医師の支援として生まれたモノでございました。
(私も、その時代に生まれていれば、きっと女性専門の医師として毎日行列が出来ていたことでしょう。あ、、、いや、生まれていれば、ですよ、あくまで仮定の話ですからね。)
ですから現在の「性具」としての使われ方は、本来の「由緒正しい使い方」なのでございます。

この皆様ご存知のデンマ、性具として色々な使われ方をされています。何が正解、というのが無いのがこの世の常でございますが、色々と経験に裏打ちされた「都合の良い使い方」というものはございます。

デンマを女性に当てる時、衛生的な対処からコンドームを付けて当てるのはまぁ普通でございますが、皆様どのようにあてがっておられますでしょうか?
一般的には、そのままヘッドの横をあてがうようにされるケースが多いかと思いますが、本来の適切な当て方は

「ヘッドの先端を垂直に立てて適切な部位にあてがう」

のが最良のようでございます。
というのも、デンマの構造は、ヘッドの内部に偏芯重りがついており、それが回転することでデンマの先端部を中心とした円運動をする構造となっております(壊れたデンマがあれば、是非バラしてみて下さいませ)。
そのため、デンマのヘッドを皮膚に「横向き」にあてがうと、細かく皮膚を「叩く」形になってしまいます。このようにあてると「痛い」と感じる女性の割合が多くなってしまうのです。

折角「快感に耐え切れず悶え泣く」状態になるよう「快感責め」で追い込もうとしているのに、実は「ちょっと痛いかなぁ」とか心の中でこっそり思われているとすると、責める側としては癪でございます。是非ともあて方を工夫して、女性を快感で責めあげてやって下さいませ。

最近はAVでも良く見られますが、男性用のオナホールをデンマの先端に裏返してすっぽり被せて使用する(TENGAのEGG等が使いやすいです)のも、無理やり快感を与えるのにはなかなか効果的でございます。オナホールが手元に無い場合には、自分の手でヘッドを握り、その手の外側を女性に当てる(ただ、これは自分の手が痺れるんですよねぇ、、、)か、もしくは女性の局部を責める場合なら下着の上からや、クリトリスの包皮、俗称「クリトリスフード」でクリトリスを覆いその上から責めると良い感じに責められるかと思います。

変な話ですが、女性のクリトリスは男性の亀頭に相当致します。あまり強すぎる刺激は「快感責め」にはならず逆効果になります。

「そうなんだ。でもそれなら、男性の陰茎に相当するものは女性の何処に行ったのか?」

当然の疑問です。実は女性の場合はクリトリスの根元の部分が体内に埋まっております。
先に性感マッサージの話もしましたが、この部分も重要な性感ポイントなので、是非折を見て責めてやって下さいませ。
ただ、デンマで責めるにはちょっとポイントが小さいためポイントを外してしまいがちです。どちらかというと小さいローターや指でのマッサージの方が効果的ではあります。
あ、そうそう。あと、クリトリスや急所に男性の力で強くデンマを押さえつけて強い刺激を与える方が結構多くいらっしゃいます。これ自体はまぁ責めとしては悪くはないのですが、実はあまり効果的ではございません。

「なんで?」

そうですよね。不思議でございますよねぇ。
実は、強くあてがってしまうと、結構シビレてまいります。昔、おじいさんおばあさんに電動マッサージ器をあててあげたことはございませんでしょうか(局部ではありませんよ。肩や腰です。誤解の無きように)。
長い事サービスしていると(局部ではありませんよ)、マッサージ器を持っている手が痺れてくるのでございます。長時間していると、本当に「ジーン」と。
その体験があるとわかるのですが、もはや何か触れているのかどうかすら分からなくなってまいります。

つまり、シビレてしまうと、その後は感覚が鈍くなってしまうのです。
ですので、あまり強くせず、やさしくそっとあてがって責め続けた方が、受ける側はいつまでも感じてしまって「ツライ」のでございます。
やさしさは、必ずしも「真に優しい」のとは違うのです。
(あんまりバラすと女性に睨まれてしまいそうですが、、、。)

是非是非上手く道具を活用して、沢山女性達を悶え苦しめさせて下さいませ。
明日も(今日か?)、可愛い娘が出勤予定となっておりますよ。
泣かせたくなる女性が一杯でございます。
皆様のご予約コールお待ちしております。

コメント一覧

  • さいとう

    早速のご返信、ありがとうございます。
    兄弟(姉妹)がいるいない、学生時代に運動部だったかそうでないかなど、これまでの環境で変わってきますよね。
    マイナーなプレイだけに、知らない子も少なくないですし。その場合、それはそれで教える醍醐味もありますが。
    オススメの女の子の名前、覚えておきます。

    2020/05/22 22:33:38

  • 男性スタッフT

    コメントありがとうございます!
    男性からで申し訳ありませんが、男性スタッフTでございます。

    「電気アンマ」!懐かしいですねぇ。
    いえいえ、別に私が電気アンマされたい訳ではありませんよ!誰も催促はしておりませんです。はい。大丈夫です、要らないですって!
    ですが、当店は電気アンマがお好きなお客様も大勢いらっしゃいます。

    そういうプレイで特に好きそう・楽しめそう・おすすめなのは「ひなたちゃん」でございますね。
    「ひなたちゃん」はM女なのに(なのに、ということは無いのかもしれませんが)スポーツが好きで、日々自虐的トレーニングにいそしまれているようです(あ、だからやっぱりマゾなんですね)。
    結果として、引き締まったボディに細い脚で、電気アンマプレイにはピッタリでございます。
    (実はそれ以外にも「ひなたちゃん」が電気アンマされる/するのにとっても向いている*理由*があるのですが、ちょっとここではそれは口止めされておりますので残念ながら申し上げられません。是非「ひなたちゃん」をご予約頂き、直接プレイして確認して頂くのが一番良いと思いますですよ。決して損は致しません。)

    私はそんな自虐プレイ(トレーニングと言うとるやるが!)とは縁もゆかりもありませんもので、ついついこのような体重に、、、(以下自粛)。

    「ゆめちゃん」や「はるちゃん」も、細身で脚が長いので、電気アンマに向いてそうです。

    いやー、見た感じ、あれは絶対幼い頃に、男兄弟といたずらして、電気アンマ*したり*されたり*していたはずでございますよ。
    あ、それで当店に入店したのかなぁ、、、。

    是非一度プレイしてみて下さいませ。きっとお愉しみ頂けると思います。

    2020/05/22 00:20:46

  • さいとう

    こんばんは。
    加減や角度によっても反応が異なる電マ、楽しいですよね。
    私は、電マ以上に電気アンマが好きです。足で相手の性器を刺激するアレですね。
    電気アンマするのも、されるのも好きなのですが、貴店で好きそうな、特に楽しめそうな女性はいらっしゃいますか。

    2020/05/21 23:30:04

コメント投稿

お名前

コメント