写メ日記 | 浣腸プレイ3

浣腸プレイ3

2020/05/15 20:00:13

皆様。毎度毎度お騒がせしております。鶯谷MIKADOの男性スタッフTでございます。

また今回も、引き続き私の大好きな「浣腸」について書いていきたいと思います。

「浣腸」ですよ、「浣腸」!!!

「もうウザい!」?「まだ続くんかい!」?
すみません。ごめんなさい。申し訳ございません。もうちょっとだけお付き合い下さいませ。ちょっとだけですから。もうちょっと。先っぽだけ。
何を言わせるんですかもぅ、、、。

浣腸といえばグリセリン、グリセリンといえば浣腸というほど、浣腸とグリセリンは切っても切れない縁がございます。

昔から、浣腸の薬剤は色々と使われては来たのでございますが、
塩水やドナン、123。コーヒーや牛乳、ヨーグルト、ハチミツ、砂糖水。シャンプー。
酢にクエン酸、プラムエキセリン、石鹸水(注:逆性石鹸水のオスバン液・塩化ベンザルコニウムではありません。間違うと死人が出ます。ご注意下さい)。
座薬タイプの浣腸薬(レシカルボン座薬とか)もございます。が、これは効き目は結構穏やかであまり一般的なプレイ向きではございません。

ただ、グリセリン以外はなかなか後始末や濃度の調整が難しく、場合によっては体調を崩してしまったり、腸内血まみれになったり、長時間苦しんでプレイどころではなくなってしまったりするので、余程慣れている方以外は避けた方が無難でございます。

このグリセリンですが、一般的なイチジク浣腸やその他のディスポーサブル式の場合でも、だいたい濃度50%程度になるよう薄めて使用致します。
これでも結構キツめなので、もう少し薄めて使っても十分効果はございます。
(別にケチ臭い訳ではありません。安全上の問題です。が、あんまり薄すぎてはダメですよ。)

グリセリンを薄めるのは、冷水ではなく「お湯」をお勧め致します。

一般的に(余程浣腸慣れしている特異な方は別として)、触ってぬるく感じる程度の温度の薬液の方が「責め」の効果は強めに出てまいります。
冷たい薬液を入れたら入れたで、腹痛に近い痛みは発生しますが、これは薬液というより温度の問題で、性欲・性感は萎える傾向に向かいます。
これから「エロい」事をしようというのであれば、「ぬるい」液温の方が好都合でございます。
なぜ「ぬるい」と表現したのか?これは、思いのほか手では平気な温度でも腸内では「熱い!」と感じられることが多いです。
結果、大丈夫と思って注入したものの「あっつっつっつ!!!」と大騒ぎになり、プレイどころではなくなってしまったりする場合があります。
ですので手で触って十分「ぬるい」程度の方が好都合なのでございます。
腸内の温度がある一定温度以下になってしまうと、人は死んでしまいます。温度調節は十二分にやって損はございません。

次に、注入する「体位」でございます。

「体位?」「48手とかの?」「なんで?」
いやいや、御皆様の疑問はごもっともでございます。
別にSEXする訳でも無いのになんで体位の話なんかするの?
そうですよねぇ。そうなんです。
ですが浣腸については、実はSEXをするよりも薬液を注入する「体位」が大きく影響するのでございます。

皆様がまだ子供の頃、お通じが悪かったりした場合に親御様等から腹部のマッサージをされた経験がおありの方もいらっしゃるかと思います。
仰向けに寝ている状態で、対面で真向かいにいる方から、腹部に「の」の字を書く、つまり、おなかの具合の悪い方のヘソの部分から、右脚付け根を通り右脇腹を上がり、腹部中央を右手側から左手側に、その後左脇腹を下がり、左脚付け根から膀胱の辺りに向けて、平仮名の「の」の字を書くようにするマッサージです。
それは、人の大腸がこのような形で配置されており、「ナニ」を順繰りに送り出していく内臓の動きを腹部のマッサージにより補助する効果がございます。
人は古来よりそのようにしてきたのでございます。人の知恵とはなんと偉大なのでしょうか、、、。

をを、話を戻さないといけませんね。浣腸の「体位」でしたね。申し訳ございません。

ここまでの話で読み解けることは、単純にいうと「大腸は、肛門から左脚付け根側に曲がっている」ということでございます。
薬液を注入する場合、

・四つん這いで頭を下げ、お尻を高く掲げた体位
・仰向けに寝て、膝を三角座りのように曲げ、お尻を上げた体位(腰の下に、クッションや枕等を入れますと丁度良いです)
・左側を下に横向きに仰臥し、両脚を三角座りのように(程々に)曲げる、もしくは左脚のみ少し伸ばし気味にした体位(一般的にシムス体位と呼ばれたり致します)

のいずれか、もしくはそれに類似した体位を取ることで、薬液をスムーズに大腸の奥深くまで注ぎ込むことが可能となります。
大腸の形をチューブに見立てた場合、そのチューブ内を薬液が自然に奥に流れ込む体位を女性に取らせることによって、肛門付近(直腸からS字結腸付近)に浣腸液が滞留せずに、奥に奥に流れ込んでいくのです。
直腸の辺りに浣腸液が滞留したままになっていると、それだけで便意がいきなり強くなり場合によっては我慢出来なくなりますし、浣腸液の注入も抵抗が強くなり、非常に浣腸プレイがやりにくくなってしまいます。

汚い話ではありますが、お腹の調子が悪く水溶状の軟便(下痢)の場合、非常に強い便意を催し我慢が出来ない状態になる場合があります。
これは、直腸付近に液状の物体が触れている場合、強い便意を感じるように人体が出来ているからでございます。

体位ついでに、肛門と直腸の角度の話についてちょっとだけ補足致します。
(え?飽きて来られましたか?もうちょっとだけ、ちょっとだけですから。)

マスターをしておられる御皆様も、大変な企業戦士として日々をお過ごしになられているかと思います。
かなりの方が、ぎゅうぎゅうの満員電車で揺られて日々通勤してらっしゃることでしょう。
今までに一度や二度は、満員電車の中で急な便意に苛まれ、冷や汗を流しながら大変な思いをされたことがおありかと思います。
(あれは辛かった、、、脂汗ダラダラで大変でした(遠い目)。)

その折、皆様は耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶためにどうなさっていたでしょうか?
脚をピンと伸ばして、しゃっちょこばる(鯱張る・しゃちほこばる)ポーズになっていたのではないでしょうか?
(いかん、ちょっとなまってきたかな、、、。)

実はそれは理にかなっているのでございます。
人の身体は、脚を真っすぐにして立っている状態では、肛門と直腸の角度が急角度になり、出すものが出にくい構造になるのです。
逆に、しゃがんでしまうと、肛門と直腸の角度が一致するため、我慢が非常にしづらい(要するに漏らしやすい)状態となります。

これは逆にいうと、立って直立した状態というのは、非常に浣腸しづらい体位なのです。
(まぁ、誰も直立不動の状態で浣腸しようとは思いませんよね。はい。大変申し訳ございません。)

長くなりすぎましたね。しょうがない、次回に続く形にしましょう。
「まだ続くんかい!」
、、、。あ、何か空耳が聞こえたような、、、。うん、そうだ、気のせい、きっと気のせいに違いないですね。

明日も、可愛い娘が出勤可能となっております。
「ななちゃん」「はるちゃん」「ゆめちゃん」、まだ予約枠に空きはありますよ!

その他にも、魅力的な女性が一杯でございます。
当店では、スタッフが女の子とプレイするのは厳禁なのでございます。例えお金を積んだとしても。
こんなに可愛い娘が一杯いるのなら、スタッフなんかするんじゃなかった、、、。

いえいえ、冗談、冗談でございますよ。視線、視線が痛い、、、。
ですが、「可愛い娘」といういうのは本当でございます。
是非とも御皆様の調教にて、当店を辞められない程に(私に代わって)マゾの喜びを教え込んでやって下さいませ。
御皆様の調教が頼りでございます。
皆様のご予約コールお待ちしております。

コメント投稿

お名前

コメント