写メ日記 | 浣腸プレイ

浣腸プレイ

2020/05/13 19:19:43

皆様。毎度お馴染み、SMクラブ帝の男性スタッフTです。

相も変わらず、私の拙い文章をお読み頂きありがとうございます。
今回は、SMクラブおなじみの「浣腸」について書いてみたいと思います。

「浣腸」ですよ、「浣腸」!!!

もう、この単語を耳にするだけで、心ウキウキでございます。(汗)

いえ、私はそんなに凄い変態ではないですからね!
どちらかというと「ちょっと変態かなぁ」位ですからね!
、、、。

こんな事を言えば言う程に疑われるのが世の常でございます。

えてして
「俺は超変態だからさぁ!」
のように仰られる御仁の多くは

「ん、、、?どこら辺が変態なんでしょうか?それって普通では?」

だったり致します。
逆に、
「いやいや、私なんか全然。ただちょっとこの程度嗜んでいる程度に過ぎません。」
などと仰られる御仁に限って

「いやいやいや、そんなエグいプレイをされている方は初めて拝見致しました。本当は、人の皮を被った鬼か悪魔なのではございませんか?」

のような事がございます。
古今東西、世の中はまだまだ見知らぬ事が多うございます。

、、、前置きが長くなりました。そうそう、浣腸の話でしたね。

SMといえば浣腸! 浣腸といえばSM!
(いや違った、浣腸はれっきとした医療行為でございます。)

この「浣腸」という行為ですが、これがなかなか奥が深いのでございます。
というのも、

・液体を注入することで快感を与える。
・注入液による痛みと苦しみを与える。
・我慢させることで苦しみを与える。
・出すことによる羞恥心を与える。
・出すことによる快感を与える。

等は当然基本としてあるのですが、これに加えて

・先端部の挿入による快感を与える。
・アナルファック(AF、アナルセックス)の前に腸内を綺麗にする。

等もあったりします。

ちなみに当店ではアナルファックも多くの女の娘が対応しております。が、調教慣れしておられる皆様については既にご経験済みかとは思いますが、
この浣腸とアナルファックを行う「タイミング」というものがございます。

「そんなの知っているよ。」とおっしゃられる皆様。はいそうです。その通りでございます。
浣腸を腸内洗浄の目的で行うことは当然あるのですが、そこはやはり人体ですから、浣腸行為を行って、全て排泄させた後でも、
何らかの液状物質は残った状態がしばらく維持されます。
これらの液体が腸壁に吸収されてしまうまでには、少なくとも30分以上、状態によっては1時間以上かかる場合もございます。
液体が残ったままで良い、むしろ残っているほうが良いというヘビーな御方も当然いらっしゃいますが、それが苦手な御方もいらっしゃいます。
プレイの時間が限られてしまう関係上、浣腸とアナルファックを同一プレイ時間内で行い、なおかつ腸内に液体が残っていない状態でアナルファックをお楽しみ頂きたい場合には、
早めに浣腸&排泄プレイを行い、なるだけ時間をあけた後アナルファックをお楽しみ頂く方が無難でございます。

なお、短時間でアナルファック中心にお楽しみ頂きたいお客様の場合には、前もって予約時にそのようにおっしゃって頂ければ、各自にて適切に対処させて頂きます。
大量に詰まっている、とか、必死で我慢している、とかでなければ浣腸はしなくても、実はアナルファックそのものにはほぼ支障はございません。

すみません。浣腸の話のはずが、なぜかアナルファックに偏ってしまいましたね、、、。
浣腸の話に戻します。

この「浣腸」という行為、入れる液体の種類や濃度、温度等については色々な方が色々書かれておられますので、また後日に致しますが、今回はあまり語られることのない点、

・肛門の段差
・先端の挿入感
・射入角

についての話題にいましばらくお付き合い頂きたいと思います。

「肛門の段差」ですが、これは人によって異なります。が、大抵の方に段差がございます。
肛門に指を入れてみると、少し曲がりくねっているのが感じられる場合がございますが、まさにそれでございます。
イチジク浣腸やガラス浣腸器の先端を挿入する際、その「段差」にぶつけてしまうと、かなりの痛みを感じてしまいます。
よっぽどほぐれている場合や潤滑剤が十分にある場合を除いては、その段差を意識しなければ、かなりのケースで痛いと感じます。
「浣腸(の挿入)は痛い」と思っている女性の大半がこれに該当致します。

そうです。浣腸が好きになるよう女の娘を「調教」できるかどうかは、御方の技量にかかってございます。
ワセリン等を付けた指でアナルをほぐし、ゆっくりと指を入れて段差を回避できる挿入角度を探り、それに合わせて浣腸器の先端をゆっくりゆっくり挿入するのでございます。

をっと、かなり長くなってしまいました。
ダメですねぇ、好きな話になるとついつい長くなってしまうのは、もう年でしょうか。
次回は、ちょうど挿入することになった、先端の挿入感についてのお話からに致します。

明日も可愛い娘が来ますので、是非皆様に「調教」して頂きたいところでございます。

そうそう。明日は「にいなちゃん」が出勤予定となっておりますよ。
この娘はこれまた大人しくもマゾオーラが湧き出しているような娘でして、、、。
反抗する娘を無理矢理服従させたいようなマスターの方は満足感は得られないかもしれませんが、マゾの娘を思う存分いたぶり、責め、さいなみたい酷いマスターの方には是非調教して頂きたい娘でございます。
ただし、ただしですよ。
万一どっぷりハマって中毒になっても、当方は一切関知致しませんので、そこのところは予めご了承下さいませ。
皆様のご予約コールお待ちしております。

注)写真は「にいなちゃん」です。私ではございませんので誤解なきようお願い申し上げます。


コメント投稿

お名前

コメント